<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< elegothic sabbat | main | 紅楼夢お疲れ様でした >>
紅楼夢最終告知
 
とうとう紅楼夢はあした…!
というわけで描き途中の咲夜さんで取り急ぎ最終告知しておきます。

サークルYAYUYO紅楼夢スペースは【I-13b
■頒布物
・新刊 「みどりもふかき」
・ポストカード3枚セット

になります
当日私自身はスペースにおりませんのでスケブ等はお受けできません。ほんとにすみません…
私宛に届け物があるんだけど〜というかたがもしもいらっしゃいましたら、
私の本を売ってくださっているスーパー売り子ふたり組にお渡しくださいますようお願い申し上げます。

紅楼夢本当に行きたかったなあ…
正直相当兄がうらめしいのですが(笑 せっかくの結婚式ですので精一杯祝ってあげようと思います。
それにしてもパーチー用の服ってどうしてこう…ああいうのしかないのかなあ
シフォンのワンピース+ふわふわの付いたボレロ+ストール+リボンのコサージュ+リボンのサテンのパーチーバック+フリルのパンプス+アップの髪
と無難に選んでいったら完全にPinky&Dianneとかリズリサ大好きな子の格好になった
はずかしいったら…

打ち上げがどんなだったかとかすごく気になるのでよかったら教えてください〜
冬コミに受かったら今度こそがんばります!
では、紅楼夢参加なさる方はどうぞお気をつけて、楽しんできてください!
スポンサーサイト
初めまして。以前スティッカムを覗いた時はSOしおにこみという名義で入って、誤爆かましたり突発的にお友達申請まで飛ばした失礼な者です。あの時は本当に失礼しました。
「みどりもふかき」読まさせて頂きました。一応ツイッターの方でも感想を送らさせて頂いたのですが、ひたすら不気味で、ひたすら孤高の存在、人間味も無い、でも何故か可愛らしい、そんな幽香が素敵に描かれている素晴らしい本だと思いました。
人間も文化が違えば考え方も違う。幻想郷でも妖怪文化と人間文化が綺麗に分かれていて、でも何かうまく共存できている。霊夢と幽香の会話からそんな所が伺えました。二つ目の漫画の向日葵、とても恐ろしかったです。畏敬の念を混めてしまいたくなるほど。
幽香の吹き出しがお花で囲まれてる辺りも手が込んでいて素晴らしかったです。花とともにある、というよりも花がともにある、と言ってしまった方が何故かしっくり来ます。
ツイッターの方、フォローしてもらってもよろしいでしょうか? ツイッター名はotoshibeです。
ヲトシベ | 2009/10/14 17:58
ヲトシベさんこんばんわ
スティッカムご覧頂ありがとうございました!
新刊の方も読んでくださってうれしいです…!
ツイッターのご感想せっかくいただいたのにリプライを追いきれなくて反応できませんでした…ごめんなさい…

幽香に対するイメージを諸々詰め込んだ本になったかと思いますが
丁寧に読んでくださって感激です…!
霊夢と幽香は捕食する側される側の人間と妖怪であるわけですが、
やはり旧友でもあると思っておりまして、
幽香はそんな霊夢にどんな態度を取るかなあと考え始めたのがおはなしのきっかけになりました。
わたしの中での幽香は人間らしいところがひとつもない、人の形をした植物のような妖怪であってほしいと思っていて、
言葉を交わしても噛み合わないしなにを考えてるかさっぱりという演出のために、幽香のふきだしには文字らしい文字も書きたくないと本当は思っていたのですが、
それではなにがなんだかわからないので…(笑
苦し紛れにふきだしを花まみれにしてみました

妖怪としての幽香ちゃんの魅力がお伝えできていれば本当に嬉しいです。
読んでくださって本当にありがとうございました…!
高虎 | 2009/10/17 21:02
COMMENT